おせち料理※2018年人気通販のおすすめランキング

おせち料理の2018年販売・予約の動向

2018年販売のおせち料理の動向は、前年の2017年販売の売れ筋人気のおせち料理をチェックすることが大切です。ネットで予約する場合、最初に考えるのが楽天市場やぐるなび食市場といった大手ネットモールのサイトでの購入です。

 

しかし大手ネットショッピングモールは販売するのに手数料を払わなければならないので、直接購入するよりもサービスの質が落ちてしまうのでリスクがあります。


そして次に考えるのが実店舗もあるデパートやスーパーでの購入です。例えば、高島屋やイオンといった知名度が高く、馴染みの深いデパートやショッピングモールの店舗で直接予約するケースやオンラインショップで予約することを検討する購入者も多いのです。ですが、本来おせち料理を選ぶのに、

 

販売している店舗のネームバリューだけで選んでしまうと失敗する


こともあるので先ずは購入する予算を決めたうえで希望する2018年のおせちはどこで購入すべきかを考えましょう。例えば、2016年、2017年のおせち料理の内容の人気の動向を調べてみると「洋風おせち」「冷蔵おせち」「個食おせち」といったところの人気が右肩上がりで推移しています。確かに大手モールやデパートのおせち通販なら全てを取扱っていますが、

 

特化して注力しているおせち料理がないかも・・・


匠本舗のように冷蔵おせちに特化したような販売スタイルではないのでいくら知名度の高いデパートのおせち料理だといっても初めて購入する場合、不安になるものです。以下に紹介する2018年おすすめの人気通販であれば、販売実績も高く、こだわりのあるおせち料理を販売しているので選び易く安心して予約できます。

2018年販売・予約の人気おせち通販おすすめランキング

匠本舗のおせち料理 10月末までの早割り継続中!

冷蔵のおせち料理に特化した人気通販!あとは人気の売れ筋商品のみ完売間近!

    2018年・匠本舗の売れ筋人気のおせち料理

  • 京都祇園料亭・岩元監修六段重おせち 極
  • 京都祇園料亭岩元監修おせち『匠』
  • 林裕人監修おせち『超特大宝船』
  • 京都祇園華舞監修おせち『福の舞』
  • 京都祇園華舞監修おせち『宝の舞』
  • 匠本舗特選おせち『豊祝』

全国から厳選した料亭やホテルが監修する通販オリジナルの冷蔵のおせち料理を販売。冷蔵のおせち料理の販売実績は他の人気通販の販売実績を圧倒しています。

Oisixのおせち料理 11月1日15時までの早割り終了まであと僅か

品質第一のおせち料理を提供する人気通販!完売間近商品も多数

    2018年・オイシックスの売れ筋人気のおせち料理

  • 和洋二段重おせち 高砂 24品目
  • 和洋三段重おせち 上高砂 39品目
  • 和洋和洋二段重おせち 高砂+洋風オードブル DEAN&DELUCA

食材宅配の老舗のOisixは急速冷凍技術で冷蔵配送同等の品質を保てる冷凍配送です。最新の高精度精密分析装置を導入しての放射能検査など品質管理も徹底しています。安心できるおせち料理を取り寄せたいならオイシックスは外せません。

おまかせ健康三彩のおせち料理 15%OFFの早割りは10月31日まで

食事制限のある方におすすめのおせち通販!

    2018年・おまかせ健康三彩の売れ筋人気のおせち料理

  • 京のおせち二段重 小袖 25品目
  • 京のおせち三段重 八坂 32品目
  • 京のおせち一重箱×2組 花籠 31品目

栄養バランスを考えた食事宅配サービス事業で知られているトオカツフーズが運営する通販で、管理栄養士が考案した減塩・低糖質のおせち料理なので食事制限されている方にもおすすめ。料理は「京菜味 のむら」のノムラフーズの工場でも製造しています。

紀文のおせち料理

2018年の販売は冷蔵の生詰めおせち料理と冷蔵の個別パックおせち料理!

    2018年・紀文の売れ筋人気のおせち料理

  • おせち料理詰合せ三段重 38品 「正月」
  • おせち料理詰合せ三段重 31品 「雅の舞」
  • おせち料理詰合せ三段重 34品 「祝い幸」

紀文の徹底管理された工場で作られる冷蔵おせち料理は衛生面や品質面で万全なので安心。本格伝統おせち料理は盛り付け済と個別パックとを合わせて6種、その他ディズニー、ハローキティ、シニア向けおせち料理も全て冷蔵おせち料理で全11種のおせち料理を販売。

東京正直屋のおせち料理

老舗割烹料亭の味をお届けするおせち通販!

    2018年・東京正直屋の売れ筋人気のおせち料理

  • 特選和洋中三段重 吉祥 37品目
  • 和洋中おせち二段重 優美 24品目
  • 品数豊富な和洋中三段重 宝生 45品目

老舗・割烹料理店「里仙」の料理長が監修するおせち。自社工場で製造しているので衛生管理も万全。

旨いもの探検隊のおせち料理

有名料亭や人気専門店のおせち料理を提供する通販!

    2018年・旨いもの探検隊の売れ筋人気のおせち料理

  • 割烹・鳴駒監修五段重おせち 招福 41品目
  • 京料理・濱登久 生おせち三段重 29品目
  • 迎春和風おせち三段重 匠 40品目

旨いもの探検隊では京料理の老舗や人気店舗のおせち料理を取扱っています。人気の生おせちや和洋中おせちも多数取扱有り。

板前魂のおせち料理

無添加・中国産原料不使用の安心の人気おせち料理の板前魂

    2018年・板前魂の売れ筋人気のおせち料理

  • 板前魂の『花籠』 33品目
  • 板前魂の『極』 46品目
  • 板前魂の『飛翔』 44品目

保存料や合成着色料・中国産の主原料などを使わない無添加のおせち料理なので安心。一人前から七段重まで種類も豊富。ネットショッピングモールでも売れているので安心ですよね。

博多久松のおせち料理

自社工場を持つ安心の人気おせち通販の博多久松

    2018年・博多久松の売れ筋人気のおせち料理

  • 和洋折衷本格料亭おせち『博多』 45品目
  • 本格定番3段重おせち『舞鶴』 36品目
  • 洋風定番3段重おせち『Akasaka』 39品目

2017年生産分から合成着色料の不使用の取り組みもはじめ、いち早く中国産主原料不使用のも取り組んだ博多久松だから安心して購入も出来ます。福岡にある自社工場生産というのも博多久松の理念を即座に反映できる強みでもあります。

2018年に予約販売の売れ筋おせちの選び方

おせち料理を選ぶ際に重要なポイントとして挙げられるのが前年の販売実績ランキングのチェックです。

 

例えば2018年販売のおせち料理を予約するなら2017年販売の予約実績をチェックするということです。


中でもおせち料理を初めて購入する場合、予算が合うのであれば前年の売れ筋人気のおせち料理を選んで予約するのがベターです。例えば2018年販売の前年の売れ筋ランキングといっても新規の購入者ばかりではありません。

売れ筋ランキングで上位するおせち料理の殆どはリピータの購入率が占める割合も高いので信頼できるおせち料理ともいえます。満足したおせちでなければリピートで購入することもないので一番、安心して購入できます。

2019年の正月は冷蔵おせちそれとも冷凍おせち?

おせち料理を購入するのが初めてという場合によく失敗するのが冷蔵おせちと冷凍おせちを間違うことです。これは、どちらが良いというわけではなく冷蔵おせちだと思って予約したが届いたのは冷凍おせちだったといったケースです。

当然ですが、反対に冷凍おせちだと思って予約したが届いたのは冷蔵おせちだったというケースもあります。

 

初めての場合は前者のケースが多いのですが、いずれにせよ思ったお届け状態でなければ困る事になります。


特に2019年の正月三が日に予定があって4日以降におせち料理を食べる予定であれば、冷蔵おせち料理では先ず賞味期限切れの商品を食さなければいけないことになります。

反対に冷蔵おせちを好んで予約する人の理由の大半は冷凍が苦手であったりするので、返品することになるか、仕方なく食さなければならないかもしれないので冷蔵状態か冷凍状態で届けられるかは2018年の予約する前に必ずチェックすべきです。

洋風おせちってお正月にマッチするの?

数年前から2018年にかけて冷蔵おせちと共に人気が高いのが洋風のおせち料理です。この人気は大手デパートの取扱う商品に洋風おせちの占める割合を見れば理解できます。

中心となるのはオードブル的はおせち料理ですが、和風のおせち料理と組合わせて購入したり、手づくりのおせち料理にプラスして購入したりと購入目的も様々です。

ですが、ここでよく考えてほしいのが洋風オードブルだけでなく、三段重や四段重といったおせちの中身全てが洋風料理である商品についてです。

確かに好んで予約するので何も問題はないですが、初めてだとハードルが高いということです。今迄、和風のおせち料理でしか正月を迎えたことのないケースではその食卓の雰囲気のギャップに違和感を感じるかもしれません。

 

お正月を迎えるというよりも、もう一度クリスマスパーティーを始めるといった雰囲気にもなりかねないということです。


ただやはりお子様がおられる場合には、和食のおせちよりも洋風のおせちの方が人気なので、お正月の雰囲気に違和感を感じないように子供にも食べさせれるおせちを選ぶには、最初はオードブル的な洋風おせちだけにするか、和洋折衷のおせち料理したほうが良いでしょう。

おせち通販のおせち料理口コミ

人気のネット通販のおせちを以前に購入したことがあるのですが、中々甲乙つけ難い印象があったように記憶しています。その人気ネット通販のおせち料理というのは匠本舗のおせち料理とオイシックスのおせち料理です。

この人気通販が販売するオリジナルおせちの違いは匠本舗で販売されているおせち料理は冷蔵のおせち料理で、オイシックスが販売しているおせち料理は全て冷凍のおせち料理だという点です。但し、共通していえることは

 

通販オリジナルのおせち料理であるので、通販サイドで意図するこだわりのおせち料理を専門業者に依頼して作らせているという点です。


なので通販オリジナルでない通販のおせち料理は単にサイトに掲載しているだけといっても良いでしょう。

2015年のお正月は匠本舗の人気おせちを購入したレビュー

昨年はオイシックスのおせち料理を購入して冷凍おせちだったので今年は匠本舗の冷蔵のおせち料理を購入しました。冷蔵おせちは何といっても温度管理が重要。届いたおせち料理には保冷剤も入っていたので温度管理の気遣いもバッチリ。

今回、匠本舗で購入した理由はオイシックスのおせち料理と比較したいということもあったのですが実際は高齢者の両親が冷凍のおせちに抵抗があったので冷蔵おせちを購入することにしたのです。

私自身も正直、冷凍のおせち料理には抵抗があったのですがオイシックスの冷凍おせちはとても美味しかったので、今回の匠本舗の冷蔵おせちにはかなり期待していました。実際に届いた匠本舗の三段重の中身は豪華で良かったです。

冷蔵おせちのデメリットのひとつに時間の経過と共に料理の色彩が落ちるということがありますが、1日2日経過しても全く色彩が落ちることもなく最後まで見た目も愉しみながら食べることができました。

そして食感や風味ですが、若干冷蔵おせちのほうが良いように思えましたがオイシックスの冷凍おせちとは甲乙つけ難いというのが正直な感想です。取り寄せたお重の段数の違いもありますが匠本舗のおせちのお重は8.5寸の大きさなのでボリュームもありました。

コスパではオイシックスよりも匠本舗のおせちのほうが良いように思いますが、味はどちらも美味しかったので2016年以降のおせち選びには少し迷いそうです。多分、冷凍おせちが苦手な両親がいるので匠本舗の冷蔵おせちにしようと思っています。

2014年の正月はオイシックスでおせち初購入したレビュー

おせちをネット通販で初めて購入しました。購入した通販はこだわり食材の宅配事業でも実績のあるオイシックスです。すごく、こだわりをもって販売しているおせち料理だと知人から聞いたので安心して予約できました。

グリーンの綺麗な風呂敷に包まれた二段重のおせち料理が届きました。冷凍のおせち料理なので風呂敷だけ外してそのまま冷蔵庫にいれて26時間ほどかけて解凍しました。冷蔵庫内の温度にもよると思うのですが大体24時間で解凍できるようです。

解凍後、包装を外してびっくり。色鮮やかな料理の品々が、ぎっしり詰め込まれていました。食材の冷凍焼けやドリップも全くなかったので正直なところ、今の冷凍技術に驚きました。

オイシックスのおせち料理はどちらかといえば、量よりも質が重視なのでボリューム重視の人には少し、物足りないかもしれません。ですが、期待通りの美味しさで味や質を重視する購入者ならきっと満足できると思います。

黒豆と栗きんとんは程良い甘さでとても美味しかったです。ぷりっぷりの蛸も絶品でした。洋風のお重には子供が好む料理もあるので和風のおせち料理が苦手な子供でも美味しい洋風のおせちなら喜んで食べてくれると思いますよ。

冷蔵のおせち料理の購入が増える

おせち料理を取り扱う販売店や通販は数年前迄は冷凍おせち料理しか取り扱わない業者が殆どでした。ですがここ1、2年前から冷蔵のおせち料理を取り扱う業者が増えてきているのは事実です。

 

一般的な理由は冷蔵おせち料理のほうが冷凍のおせち料理よりも食感や風味に優れているといわれているからです。


冷蔵おせちと冷凍おせちの味は?

ですが、実際にはそれほど大きな差はありません。というのも最近の冷凍技術の進歩には目覚しいものがあり、業者によっては食感や風味も冷蔵おせちを凌ぐレベルの冷凍おせちがあるからです。

但し、匠本舗のような長年冷蔵おせちだけを販売してきたオリジナルおせち料理までのレベルまでには達していないというのが正直な意見です。これは冷蔵おせちの需要が伸びている理由のひとつであり、リスクは高くても需要のある

 

冷蔵おせちを取り扱わないほうがむしろマイナスだと考える業者が増えてきているのも理由のひとつです。


その目安となっているのが匠本舗のおせち料理で、冷蔵おせちしか取り扱っていない通販であっても毎年販売個数を伸ばしているので他通販の見本にもなっているようです。

しかし、当然のことですが冷蔵おせちにもデメリットがあり、それが販売業者のリスクでもあるので取り扱う種類や販売個数には慎重に考える業者が殆どです。賞味期限は誰もが懸念する点ですが、味付けについても懸念する業者があるのも事実です。

冷蔵おせち料理の賞味期限

というのも、保存期間を延ばす為には十分な塩分量が必要であり、健康志向の購入者の需要も高まってきている中減塩のおせち料理が提供できないと考えているからです。ですが、それはあくまでも冷凍おせち料理しか取り扱っていない業者の言い分で

 

実際に冷蔵のおせち料理しか販売していない匠本舗のおせちを試食したところ塩分が多いとは全く感じませんでした。


そういった点から冷凍おせちしか販売しない業者からすれば冷蔵おせちのデメリットを強調する傾向があるのですが、その反対に冷蔵おせちしか販売していない業者は冷凍おせちのデメリットを強調する傾向があります。

そんな現状であってもおそらく今後は冷蔵おせちの需要が伸びていくことは間違いないでしょう。冷凍というだけで敬遠していたとすれば冷蔵で到着後直ぐにでも食べれる冷蔵のおせちであれば取り寄せてみようと考えるのが普通です。

2018年販売のの京都風おせち料理について

そろそろおせち料理の時期ですが、おせち料理のカタログや広告を見ていると「京おせち料理」という言葉を目にする機会も多いかと思います。ところで「京おせち料理ってふつうのおせち料理と何が違うの?」と思われる方も多いかもしれません。

京おせち料理とは、その名の通り京料理がたっぷりとつまったおせち料理です。日本らしい和の風合いを存分に出したおせち料理で優しい味わいや食材を活かした料理が特徴です。品目は棒鱈や車海老、田作り、栗金団 、昆布巻、黒豆などが定番です。

ですが、最近ネット通販などで見られる京おせち料理には定番はおさえつつも色々なバリエーションが出ているので見ているだけで楽しいです。京おせち料理といっても、どこで作られているかによって、見た目や品目、味も変わってきます。

 

ちなみに楽天市場で人気の京おせち料理は老舗おせち料理メーカーのトオカツフーズ及びノムラフーズの京おせち料理です。


こちらは毎年楽天でも人気の商品で1位も獲得しています。トオカツフーズの健康三彩のおせち料理は京都らしさがたくさん詰まった京おせち料理としても人気ですが、管理栄養士の考案したメニューで減塩・低糖質のおせちという事でも人気です。

京おせち料理には京都こだわりの食材が入ります

わが家は両親共に代々京都出身なので、おせち料理にはこだわった素材が入っています。家にいる時はそれが当たり前と思っていましたが、他県の人と結婚して初めてその素材が特別なんだと気が付きました。まず代表的なのは京野菜の一つである海老芋です。

沢山増えるので縁起物で入れます。普通は小芋のようですが京都ではこれを入れる事になっています。あとは赤い色が鮮やかな京金時人参でおせち料理の煮しめ色見に欠かせない物です。良い芽が出るようにと願うくわいも必ず入れます。

 

これは入れる地域が多いのですが京都の南部で取れるものを入れます。


それにうちは必ず棒だらの煮物を入れます。これが一番私は好きなのですが、同じ関西でも入れない所もあるらしいです。後は京丹波の黒豆の煮物と丹波栗のきんとんです。すごく美味しいです。

 

他は、他の関西地方とほぼ同じだと思いますが京都では煮しめにしても一つの具づづ煮ます。


どの食材も少し味が違います。京料理の繊細さが際立つのが京おせち料理です。彩り控えめな京おせち料理には色鮮やかなタラバガニの激安を合わせて購入するとお正月の食卓に加わるだけでもがいっきに華やかになります。

更新日:

Copyright© おせち通販完全ガイド , 2018 All Rights Reserved.